たっぷり睡眠健康法

アクセスカウンタ

zoom RSS こんちは

<<   作成日時 : 2010/10/22 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


皮膚はもともとバリア機能を備え持ち、外からの刺激をまともに受けないようになっています。
バリア機能が高い健康な肌には花粉の異種タンパクは侵入することはできません。
しかしバリア機能の低下している肌は、乾燥が進み、肌表面の角質がどんどんめくれあがってきます。
その部分から異種タンパクが侵入し炎症を起こすのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんちは たっぷり睡眠健康法/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる